2017年05月24日

ニルミニさんの店

 2009年8月号ザ・淀川の『ピープルピープル』というコーナーで、小誌の取材を受けてくれたスリランカ人の池本ニルミニさん。
 2015年の9月号に、スリランカの目が悪い方のために、ニルミニさんが所属している日本スリランカ友の会関西とニルミニさんが日本でメガネを集め、企業の協力で修理・点検をしてから送っている、という活動を紹介した時、私も取材させてもらいました。
(記事を読んだ淀川区の読者からは、合計60本ほどのメガネが編集部に送られてきました。ありがとうございました)


 先日、日本スリランカ友の会関西のFさんから、ニルミニさんがお店を開いたと連絡があり、一緒に食事に行ってきた。

場所は、京阪東通商店街(守口市)。

ニルミニさんの写真を撮っていないのが悔やまれる。
すごくオーラのある方です。

 夜の定食セットにしました。テーブルの真ん中にあるパパダム(せんべい)が刺さっているご飯を中心として、左上から半時計回りにキノコのカレー、ビーフカレー(選べる)、サラダ、スパイシーで出汁のきいたオクラのスープ、イチゴなどフルーツのシロップ漬けの上にアイスがのったデザート。


スリランカ.JPG




ご飯以外、すべてが少しずつスパイシーだけど、ホッとする味でおいしくいただきました。

ファンも多いみたい。
オープンから約10日、何度も来ている人がいるとか。

このお店は、手前にテーブルがいくつか → 調理場とそれを囲うカウンター → カウンターの横を抜けて奥も客席、という長細いつくりで、私とFさんは手前でご飯を食べた。

食べながら、ニルミニさんとシェフが調理しているところもみられる。

壁に大きい写真が3枚横並びでかかっていた。

右は、スリランカの世界遺産、ダンブッラの黄金寺院。釈迦像がたくさん祀られているそうだ。

真ん中は、ヒョウが水を飲んでいるところをかなり近づいて撮った写真。舌を出しているヒョウがかわいい。聞いてみると、スリランカには野生動物がたくさん住んでいるような大きい公園があるそうだ。行ってみたいなー。
人間は襲われたりしないんだろうか。

そして、左は3人の笑っている女の子が顔を寄せ合っている写真だった。3人は服装などからそれぞれ宗教が違うんだとわかる。
スリランカで割合的に一番多い仏教徒らしい女の子が真ん中である。

ビールで気持ちよくなってむしゃむしゃ食べているうちにミルクティーが出てきた。
Fさん絶賛のミルクティー。
ニルミニさんと出会うまでは知らなかったけど、スリランカは紅茶の産地なんだ。

飲んでみると、紅茶の香りが高く、ミルクに負けていない。普通の紅茶だと最後にミルクの味が残るけど、この紅茶は葉の味わいがふわりと残った。
そして、スパイスの香りと。おいしいです!

小さなスリランカ気分が味わえるお店。

守口に行く際には、ぜひ探していって、ニルミニさんのトークに耳を傾けてほしい。

楽しめますよ!(晶)


posted by 3丁目の朝日 at 10:39| Comment(0) | 日記

2017年03月06日

淀川区で、プレミアムフライデーはいかが? ケーキ&カフェボナボンさん(十三東)より

いつも広告を掲載していただき、『ザ・淀川』を応援してくださっているケーキ&カフェボナボンさんより


3月31日よりプレミアムフライデーを始めます。
15時より、生ビール飲み放題。
(お食事を1人1500円以上ご注文いただいた方対象、セルフサービス、2時間制)
詳しくは店頭まで
※ご予約ください。

先日の週末、駅の周辺で、昼から飲める場所を探している男女がいて、その会話が聞こえてきました。
たまには積極的にのんびり遊びや休憩の時間を取って、次の日からの活力にしたいものです。
posted by 3丁目の朝日 at 10:35| Comment(0) | 日記

2017年02月08日

よどがわワンダーランド

久しぶりの更新になります。

2月4日、区民センターで「よどがわワンダーランド」が開かれて、私も少しだけスタッフ兼お客さんで参加しました。
詳しくは3月号の『ザ・淀川』で。

お客さんで参加したのは2ブース。「こけ玉作り」と「チリメンモンスターを探せ」でした。

こけ玉はずっと作ってみたかったから。
土をこねこねして固いだんごを作り、だんごを一回割って、植物の根っこを埋め込む。
手袋してこねたけれど、土をまとめるのにけっこう力が要る。

教えてくださった方が横から水スプレーをかけてくれたり手伝ってくれて、人と一緒に何かやる喜びも味わえました。
やわらかいこけをだんごに貼り付け、糸で軽く縛って固定して出来上がり。お皿にセット。
こんなにおもしろくて、作ったのをもらえて、しかもお土産(デコパージュの牛乳石鹸)までいただいて200円。
うれしい!
P1050119.JPG

P1050049.JPG


次は予約してたチリメンモンスターに。

当り前だけど、ちりめんじゃこを海から獲ったら、網の中にはいろいろな種類の魚や生き物がいる。私の子どもの頃パックのしらすやじゃこの中にはちっちゃいタコとかエビがたまに入ってて、見つけると嬉しかったものだ。

分けられていない、魚やらいろんなものを肉眼や顕微鏡で見て、どんなんがいるのか探してみようっていうアトラクションで、これもおもしろかった。
子どもの中に私はひとりで。たまに誰かのお母さんと勘違いされて。
ひとりにつき大さじ3くらいの、色々混じった乾いたちりめんじゃこと、紙一枚の生き物図鑑が配られ、ルーペで見て、種類に分ける。フグとかアジみたいなのも居るらしい。「メガロパ幼生」とか聞きなれない言葉も。

一生けん命探したけど、6種類くらいしか見つからなかった。
ちっちゃいカニ、ちっちゃいサバ…それをボンドでシートに貼り付ける。
残念ながら時間も足りず、こんなので終了しました。

P1050118.JPG

すごくお勧め。機会があれば、ぜひ大人もやってほしい。
魚の干物の匂いの中で作業するため、お酒好き&くいしんぼうのかたは注意。先生も三回くらい「食べないでください」と言っていました。(晶)

posted by 3丁目の朝日 at 12:09| Comment(0) | 日記