2017年02月08日

よどがわワンダーランド

久しぶりの更新になります。

2月4日、区民センターで「よどがわワンダーランド」が開かれて、私も少しだけスタッフ兼お客さんで参加しました。
詳しくは3月号の『ザ・淀川』で。

お客さんで参加したのは2ブース。「こけ玉作り」と「チリメンモンスターを探せ」でした。

こけ玉はずっと作ってみたかったから。
土をこねこねして固いだんごを作り、だんごを一回割って、植物の根っこを埋め込む。
手袋してこねたけれど、土をまとめるのにけっこう力が要る。

教えてくださった方が横から水スプレーをかけてくれたり手伝ってくれて、人と一緒に何かやる喜びも味わえました。
やわらかいこけをだんごに貼り付け、糸で軽く縛って固定して出来上がり。お皿にセット。
こんなにおもしろくて、作ったのをもらえて、しかもお土産(デコパージュの牛乳石鹸)までいただいて200円。
うれしい!
P1050119.JPG

P1050049.JPG


次は予約してたチリメンモンスターに。

当り前だけど、ちりめんじゃこを海から獲ったら、網の中にはいろいろな種類の魚や生き物がいる。私の子どもの頃パックのしらすやじゃこの中にはちっちゃいタコとかエビがたまに入ってて、見つけると嬉しかったものだ。

分けられていない、魚やらいろんなものを肉眼や顕微鏡で見て、どんなんがいるのか探してみようっていうアトラクションで、これもおもしろかった。
子どもの中に私はひとりで。たまに誰かのお母さんと勘違いされて。
ひとりにつき大さじ3くらいの、色々混じった乾いたちりめんじゃこと、紙一枚の生き物図鑑が配られ、ルーペで見て、種類に分ける。フグとかアジみたいなのも居るらしい。「メガロパ幼生」とか聞きなれない言葉も。

一生けん命探したけど、6種類くらいしか見つからなかった。
ちっちゃいカニ、ちっちゃいサバ…それをボンドでシートに貼り付ける。
残念ながら時間も足りず、こんなので終了しました。

P1050118.JPG

すごくお勧め。機会があれば、ぜひ大人もやってほしい。
魚の干物の匂いの中で作業するため、お酒好き&くいしんぼうのかたは注意。先生も三回くらい「食べないでください」と言っていました。(晶)

posted by 3丁目の朝日 at 12:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: