2014年09月25日

寿印刷株式会社さんの活字見学

9月号23ページに掲載してた寿印刷株式会社さんの活字見学、行ってまいりました!
塚本からすぐの西淀川区歌島。
会社の建物の2階。社屋は戦前の建物でとてもいい感じ。

今回見学させてもらった展示室には、活字の棚がいっぱい。印刷の機械、昔の写真、見たことないガラス活字とか初めて見るものがいっぱい。

今回企画を立ち上げたTさんがいろいろ詳しく説明してくれた。
Tさんは数か月前、とてもお世話になった方。
けっこう専門的な分野だけど、わからなくてもおもしろい。
後でブログを読み返して勉強し直すことにする。

古い手キンという機械で、印刷体験をさせてもらう。

P9200005.JPG

茶色いところに小さな釘が出てるので、そこに紙をセットする。
上に出てるレバーをガっと下に引くと
下の所の黒いつやつやした棒(インク)が文字の版をべろっと撫でながら上に移動する。
直後に版(本体にセット済み)と紙が密着する。
黒い棒が、上のインクの付いた皿でインクをつけ直す。
レバーを引いてからいろいろ同時進行で行われる、そんな感じ。

写真は、レバーを引く私。
力んでる。

P9200003.JPG

そして、これが出来上がった。

P9250006.JPG

すごい!
この活字も、Tさんが今ここにある活字を拾って版をつくったそうで、字によっては形の種類が違うのもあるそうだ。「る」とか。

楽しい!
次、公開される時までにもう少しお勉強していきたい。
一応、「出版」の会社なのに、ホント知らないことが多いから!(晶)








posted by 3丁目の朝日 at 13:16| Comment(0) | 日記

2014年04月03日

ライト・イット・アップ・ブル―

P4020013.JPG


毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デ―」(チラシより)。
そのイベントとして、大阪城天守閣が青色にライトアップされる!

おつきあいのあるジョブサイトよどの関係者の方からうかがい、皆さんのお写真と大阪城を撮りに府庁へ。
正庁の間で大阪府発達障がい啓発シンポジウムが行われ(残り10分ほどでしたがこの内容も勉強になった)、6時半からライトアップとなりました。
正庁の間の窓から撮った写真は(私の腕が)いまいちだけど、とても幻想的でおちつける眺めでした。
暗い帰り道のぼんやり白い桜とその上に浮かび上がる青いお城も素敵でした!(晶)

P4020035.JPG
posted by 3丁目の朝日 at 10:29| Comment(0) | 日記

2013年06月05日

履けない靴&切れない包丁メンテ

ある会合用に購入した靴。

CA3E0313.jpg

一瞬で試し履きして即購入したため、きつくて歩きにくいことに気づかず。
二年ほど放っておいてましたが、このたび、復帰!
2009年9月号で、広告をいただいた、東三国駅前の「靴専科」さんに持って行ったのです。
なんと、きつい靴を広げる技術が!
二週間預けて、(予約がいっぱいらしい)無事、履けるようになりました。
あまり疲れずに長時間履けるし、大満足。


それから、我が家の包丁。


CA3E0310.jpg

加島の大好きなYさんに研いでいただきました。
Yさんは、定期的に包丁を研いで、研ぎ代をため、被災地などに送っている方です。
先日も一日使って、研ぐ会をされたようで、私にも「切れない包丁があったら」とお声掛けいただいたのです。
私の包丁を一目見て、「これは、手も切れんやろ」と。
よく見ると、刃こぼれしてました。

数日後、包丁をもらって返ってすぐに試し切り。
キャベツのめっちゃかたいところが、かわいい音を立てて、すっと切れました。
ぜんぜん力いらないし。メリッと音もしない。
ネギを切ると下のとこがくっついたりして、イライラしてたけど、もうそんなこともなし!

ほんのちょっとのお金で、なにかよみがえるなら、積極的にやった方がイイですね!
靴専科さん、Yさん、ありがとうございました!(晶)



posted by 3丁目の朝日 at 13:39| Comment(0) | 日記